プライベートカスク

あなただけのプライベートカスクで、夢を叶えませんか? 静岡蒸溜所では、加熱方法や形状の違う2基の初留用の蒸留機を使い分け、全く違う個性を持った原酒、サイズや履歴の違う樽、産地の違う大麦麦芽などから自分がチョイスして、世界にひとつだけのウイスキーを手にすることができます。

募集中のプライベートカスク

樽詰め年 2024年
樽の種類
(一つを選択)
オクタヴカスク 50L
ex-Mノンピート
ex-Mピーテッド
ex-Mグレーン
初留タイプ
(一つを選択)
W (薪直火)
K (蒸気間接加熱)
麦芽タイプ 日本国内産麦芽または英国産麦芽
(ノンピート)
※英国産の受付は
 終了しました
 ボトリング時期 樽詰め日から3年経過以降、4年未満
予約申込金額 日本産大麦
448,000円(税別)
英国産大麦
378,000円(税別)
樽詰め年2023年
樽の種類EXバーボン
クォーターカスク 100L
初留タイプ
(一つを選択)

W (薪直火)
K (蒸気間接加熱)
S (W+K)

麦芽タイプ日本国内産
ノンピート麦芽
 ボトリング時期樽詰め日から3年経過以降、5年まで
予約申込金額985,600円(税別)

 

プライベートカスクに関するお知らせ

「静岡プライベートカスク」に関する一部の誤情報について、およびサービス内容一部変更のお知らせ
 
                                       ガイアフロー株式会社
                                     代表取締役  中村 大航

 平素より、弊社に格別のご配慮をいただき、また弊社の商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 さて、この度、弊社が提供する「静岡プライベートカスク」に関し、SNS等において、誤った情報が流布されていることを確認しました。

 弊社としましては、これらの誤った情報に接した皆様に、無用のご心配をおかけしてはならないと判断し、以下の通り「静岡プライベートカスク」に関する正しい情報を、一般に開示いたします。

 皆様におかれましては、風説をご心配されることなく、「静岡プライベートカスク」をお愉しみいただければと思います。

 なお、弊社は従来より適宜、弁護士と協議し、その助言を得るなどして、法的な問題発生を防ぐ取り組みをしております。今後も、弁護士の指示のもとコンプライアンスを遵守し、適正かつ透明性のある企業経営に取り組んでまいります。

「誤った情報」と「正確な事実」の対比表

【誤った情報】
【正確な事実】
×一部のカスクオーナーを優遇して、キャンセル料を無料で対応している。

○カスクオーナーへの対応は公平性を重視しており、個人毎に対応を変えることはありません。

○ プライベートカスク2022のカスクオーナーには、弊社都合により樽詰めが2023年に遅延する事由が発生したため、その件についてキャンセル料を無料で対応しました。

○ プライベートカスク2023のカスクオーナーには、樽詰め前だったため、キャンセル料を無料で対応しました。

×カスクオーナーとの連絡に対応していない

○ カスクオーナーからのお問い合わせには、個別に直接ご連絡をしております。

○ご連絡はメールを基本としておりますが、メールが届かないケースが発生しているため、弊社サイトでの告知を正式なお知らせ方法としております。

×ボトリング費用を値上げすることで、利益を稼ごうとしている

○ ボトリング費用は、資材代金+工賃の実費に相当する金額であり、値上げは各原価の上昇に伴うものです。

×原酒の減りが多いのを、ボトルの容量を小さくすることで本数を増やして、誤魔化そうとしている
○カスクオーナーの方々から「ボトルの容量を小さくしてでも、ボトリング本数を増やしたい」というご要望を度々いただいておりました。
×プライベートカスク2021の樽詰めが完了していない

プライベートカスク各年度の樽詰め状況(2023年11月24日現在)

【プライベートカスク2017〜2021】
全ての樽詰めは完了しております。

【プライベートカスク2022】
exバーボン・オクタヴ樽、Mシーズニング・オクタヴ樽、クォーター樽、全ての樽詰めが完了しております。
※樽の調達に問題が発生したため、樽詰めが当初予定の2022年から2023年に遅延しました。

【プライベートカスク2023】
クォーター樽、exバーボン・オクタヴ樽とも、全ての樽詰めが完了しております。

【プライベートカスク2024】
Mシーズニング・オクタヴ樽は、蒸溜所内でシーズニング中であり、2024年の樽詰め予定です。

 
 

「静岡プライベートカスク」について、
下記の通りサービス内容を変更いたします

【700mlボトルでのボトリングを提供します】

2023年10月1日 実施

廃止予定だった700mlボトルでのボトリングを、正式に存続します。新たに設ける700mlボトルでのボトリング費用は、1本あたり770円とします。(500mlボトルでボトリングした場合と、容量当たりは同じ金額です)

【キャンセル料の規約を追加、内容を改訂します】

2023年9月1日 実施

規約にキャンセル料の項目を追加します。あわせて、キャンセル申請の手続きを明確にし、申請のタイミングによって料率を変えることにいたします。

追加する規約

お申込のキャンセル

カスクオーナーの都合により、お申込をキャンセルされる場合は、所定の方法にてお手続きください。その際、別に定めるキャンセル料が発生します。

キャンセル申請の方法

弊社オンラインショップ WHISKY PORT から「プライベートカスクのキャンセル申請」を注文する。

 
キャンセル申請のタイミングとキャンセル料の一覧
 
 キャンセル申請のタイミング キャンセル料の金額
 お申込〜予約申込金の入金前 0円
 入金〜樽詰めの前日まで 予約申込金の10%
 樽詰め日以降〜ボトリングの前日まで 予約申込金の30%
 ボトリングした日以降 予約申込金+諸費用の100%

ボトリング受付中のプライベートカスク