Lorem ipsum dolor















プライベートカスク2017、ボトリング受付中

静岡蒸溜所で蒸留・熟成したウイスキーを樽単位で予約をする、プライベートカスク。2017年に樽詰めしたオーナー様のボトリングを受付中です!
3年熟成後のエンジェルズシェアは、驚きの高さ。その分、熟成は早く進むものと思われます。特にオクタヴサイズは、早めのボトリング がオススメです。

【お申し込み方法】

ボトリングは、弊社直販サイトWHISKY PORTにて随時受け付けしております。サイトの商品ページから、お申し込みください。手続きは先着順に行いますので、すぐにボトリングされたい場合は、お早めにお申し込みください。

【ボトリングの受付期限】

オクタヴ 2023年
クォーター 2025年
バレル 2028年


*個別のボトリング可能期間については、オーナー証明書をご確認ください。
期間内にご依頼がなかった場合は、ボトリング可能期間終了時にボトリングをいたします。

【お申し込みからお届けまでの流れ】

  1. まずはWHISKY PORT ボトリング申し込みページにて、申し込みをお願いいたします。払出費用:16,500円(税込)
    同時に、払い出した原酒のサンプルボトルもお申込いただけます。
  2. 蒸溜所にて樽から原酒を払い出し、オーナー様にアルコール度数や内容量をご連絡します。サンプルボトルを申し込まれた場合は同時に発送します。お申込から1ヶ月程度かかります。
  3. 度数や内容量を考慮した上で、下記の項目についてお決めください。
    ・全量ボトリング または 一部ボトリング
    ・一部ボトリングの場合は、そのボトリング本数(12本単位)
    ・加水の有無(全量ボトリングの場合のみ)
    ・ボトルに印刷する名称
    ・ボトルを送付する住所
    ・オリジナルラベル作成の場合は、ラベルデータの入稿
  4. ボトリング諸費用の金額、そのお支払い方法をご連絡いたします。
  5. 諸費用をお支払いください。蒸溜所では入金を確認後、ボトリングを行い、ご登録いただいているご住所に発送いたします。お支払いから2ヶ月程度かかります。
  6. オリジナルラベルを作成する場合は、ボトルとは別に発送いたします。お客様ご自身で貼付ください。


オプションの内容についてのご説明

 全量ボトリング or 一部ボトリング

■全量ボトリング
樽の中の全量の原酒を、一度にボトリングします。エンジェルズシェアは最小限に抑えられます。
静岡蒸溜所のエンジェルズシェアの高さから、小さい樽のオクタヴやクォーターは、若い熟成年数で、全量ボトリング することをお勧めします。

■一部ボトリング
複数回に分けてボトリング する際も、品質管理のため、一旦は全量を樽から払い出しをいたします。その上で計量をし、内容量の一部を700mlボトル12本単位でボトリングいたします。この場合は、加水しない(カスクストレングス)アルコール度数になります。
残りの原酒は再び樽に戻し、次のボトリングまで熟成させます。以前より少ない量を樽に戻すため、エンジェルズシェアの割合は相応に増えることになります。(サンプル採取を重ねている場合も、樽の内容量が少なくなりますので、同様にエンジェルズシェアが高くなります。)

【重要】静岡蒸溜所のエンジェルズシェアについて
エンジェルズシェア(天使の分け前)とは、ウイスキーを樽で熟成する過程において、樽から空気中に原酒が蒸散して、樽の中の内容量が減る現象を指します。スコットランドで内容量の年間平均2%が蒸散すると言われ、日本国内ではより高い3〜5%と言われます。

静岡蒸溜所は、国内においても温暖な環境にあって熟成が早く進んでいる分、エンジェルズシェアとして蒸散していく量も、かなりの割合になることが分かりました。

プライベートカスク2017における、想定されるエンジェルズシェアは、下記の数値を目安にしてください。(この数値は平均です。樽は個体差がかなり有り、この数値よりも大きい場合もよくあります)

・オクタヴ、クォーター
樽が小さくなればなるほど、内容量あたりの樽の表面積の割合が増えるため、熟成が早く進むようになる一方、蒸散する量も多くなります。オクタヴの樽の年間平均エンジェルズシェアは15%前後、クォーターでも10%前後にもなります。
これらのサイズの樽は、熟成年数が若くても、しっかりとした味わいが感じられる、とテイスティングされたオーナー様から評価をいただいています。
オクタヴやクォーターは、若い熟成年数で、全量ボトリング することをお勧めします。特にオクタヴは、エンジェルズシェアが顕著に高いことから、3年熟成での全量ボトリングを強く推奨します。

・バレル
バレルは、小さい樽と比べるとエンジェルズシェアが少ないものの、それでも年平均6%前後の見込みです。最長熟成期間は10年ですが、その場合には、半分以下の内容量に減ることが予想されます。

<ご注意ください>
内容量の一部のみをボトリング する場合、全量ボトリングと比較し、お時間をいただきます。

 加水しない(カスクストレングス) or 加水する(下限46%) 

プライベートカスクは、全量をボトリング する場合に限り、加水の有無をお選びいただきます。

全てのボトルは、同じ度数でボトリングします。製造の都合上、異なる度数でのボトリング(一部カスクストレングス+一部加水など)は、承ることができません。

■加水をしない(カスクストレングス)
樽の中の原酒を、払い出したそのままの度数(カスクストレングス)で、加水しないでボトリング。一部ボトリングを選択した場合は、こちらになります。
樽出し原酒のアルコール度数は、熟成が進むにつれ、多くの場合は緩やかに度数が下がり、62%〜55%くらいになりますが、一部の樽は63%より度数が上がる場合もあります。

■加水する(下限46%)
原酒を、オーナー様ご指定の度数に加水します。全量ボトリングの場合のみ、可能です。加水は、グラスで飲むときにも出来ますし、いったん加水してしまうと元の度数に戻すことはできないため、基本的には加水をしない(カスクストレングス)をお勧めします。
加水後のアルコール度数の上限はカスクストレングス未満から、下限はアルコール度数46%です。(静岡蒸溜所では原酒の持つ豊かな風味を残すために、冷却濾過を行いません。そういった原酒は46%未満だと、濁りや澱が発生する可能性があるためです)

 公式ラベルのみ or オリジナルラベルを作成する

■公式ラベル
ボトルには、下記のような内容の公式ラベルを必ず貼り付けいたします。このラベルには、ウイスキーとして必要な表示と、プライベートカスクのデータが全て含まれています。(ラベルのデザイン・内容は、必要に応じて変更します)

■オリジナルラベル
オーナー様のご希望により、オーナー様ご自身がデザインされたオリジナルラベルを印刷して、公式ラベルの反対側に貼り付けすることができます。(アスタモリスの東海道五十三次シリーズのように、ボトルの両面にラベルがある状態です。)
オリジナルラベルのサイズは、公式ラベルと同じ大きさです。ご指定いただいたデザイン1種類を、ボトリング する本数と同じ枚数作成します。

デザインのデータは、下記の形式でお送りください。

●デザイン入稿
データ形式:.jpg .pdf .ai  .psd(AdobeIllustrator CS6)
サイズ:1MB以上
ラベルサイズ:幅86mm×高さ120mm
*文字や画像は、外縁3mm内側まで

<ラベルのデザイン、内容について>
基本的に自由ですが、下記に抵触すると弊社が判断した内容はお受けできません。
・酒税法に触れるような文言(熟成年数と見間違うような数字など)がある場合
・別の商品や別の原材料などと誤認される場合
・他者のブランド、商標を侵害する場合
・著作権法に違反する場合
・公序良俗に反する場合

オリジナルラベルは、後日ボトルとは別にお届けいたします。カスクオーナー様ご自身の手で、ボトルに貼り付けることができます。

 ラベルに記載する名称

ボトルに印刷する名前をお知らせください。
カスクオーナー名以外の名称もお受けできます。文字数が多くても印刷は可能ですが、その分、サイズが小さくなります。
フォントは、弊社が提示する中から選ぶことができます。

 ボトルを送付する住所

ボトルは、紙製のチューブに入れたもの6本を1箱とし、国内の住所宛に発送いたします。

国外へは発送することができません。
国外への持ち出しを希望される場合は、工場渡しEX-WORKSでのお渡しとなります。輸出などの手続きは、オーナー様にてお願いします。

 諸費用について

ボトリング時の、カスク払出費用以外にかかる諸費用は、以下の通りです。
ボトリング準備完了後、算出した金額をご連絡をいたします。諸費用のお支払いが確認できましたら、ボトリングした後、ご登録いただいた住所へお送りいたします。

■諸費用

・ボトリング費用
ボトル1本あたり450円(税抜)

・オリジナルラベル制作費用(オリジナルラベルを希望する場合)
ボトル1本あたり500円(税抜)

・配送費用
6本入り一箱につき
北海道・沖縄以外1,045円(税抜)
北海道 1,545円(税抜)
沖縄1,745円(税抜)

・酒税(ボトリング時の法律で定められた金額)
700mlボトル1本につき、アルコール度数 × 10円 × 0.7(2021年1月1日現在)

・消費税(ボトリング時の法律で定められた金額)
総支払い額(お申込金額+ボトリング費用+オリジナルラベル作成費用+配送費用+酒税)× 10%(2021年1月1日現在)

・その他の税金(ボトリング時の法律で支払が定められた税金)
特に無し(2021年1月1日現在)

詳しくは、こちらをご覧ください。
プライベートカスク2017 規約

6. よくある質問(FAQ)

Q:払い出し費用以外にかかる諸費用はどのくらいですか?

A:諸費用については、度数やボトリング本数によっても変動いたします。仮にオクタヴサイズをお申し込みの方が、700mlのボトルで 30本でボトリングした場合は、以下のようになります。
*アルコール度数60%
*オリジナルラベル希望の場合

Q:納期はどのくらいですか?

A:諸費用を含め、全てのご入金が確認できてから2ヶ月程度かかります。ただし、他のオーナー様からのボトリングが重なった場合は、さらに時間がかかる場合があります。

Q:ボトルをいくつかの場所に分けて、配送してもらえますか?

A:弊社からの配送先は、ご指定いただいた1カ所へのみとなります。ボトルは、プロローグK同様紙製のチューブに入った状態で、6本毎をダンボール1箱に入れて(6本未満の端数が出た場合も、1箱と数えます)お届けいたします。

Q:ボトリングの指示の連絡を忘れたら、どうなりますか

A:最長熟成期間が満了する前に、弊社からご連絡いたします。ボトリングのご指示がなかった場合は、期間の満了を以ってボトリングいたします。カスクオーナーと連絡が取れず、さらに連絡が取れない期間が6ヶ月間を経過した場合は、遺失物として弊社が所有権を取得いたします。

ボトリングのお申込はこちら